09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

東大院 工学系研究科 数学対策・解答

工学系研究科一般教育科目の数学の対策情報を提供します。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

工学系研究科 一般教育科目 数学について 

過去問はこちらで公開されています。

一般教育科目 数学が課される専攻は平成25年9月現在、
・機械工学
・精密工学
・航空宇宙工学
・電気系工学
・物理工学
・マテリアル工学
・バイオエンジニアリング(※選択)
の7学科です。


工学系研究科の数学は、工学系らしく計算が重視され、
なんとなく大学受験の数学に雰囲気が似ています。

大問は6つあり、
・第1問 微分方程式
・第2問 線形代数(行列)
・第3問 複素関数
・第4問 微分積分・ベクトル解析
・第5問 フーリエ・ラプラス変換
・第6問 確率・統計
の分野からおおよそ出題されます。

この中から3題選択し、150分で解答することになります。
一題につき50分与えられる計算です。
年度によりますが、意外と時間が足りないものです。

ネット上で検索すると、「簡単だ」という意見も散見されますが、
私が過去問を8年分解いた限り、簡単なものも確かにあるけど、
「簡単だ」と一言で言い切ることは到底できません。
中には長い時間格闘する難問もありました。

そこで、過去問を解くのに苦労されいる人もかなりいるだろうということで、
このサイトを立ち上げるに至りました。





スポンサーサイト

Category: 概要

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utengmath.blog.fc2.com/tb.php/2-496a7d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。